美濃市PR映像が「第3回日本国際観光映像祭」国際部門入賞!

美濃市が、市にある3つの世界遺産を中心に歴史、文化、自然をPRする動画「世界遺産のあるまち 美濃市」を制作し、
この映像が「第3回日本国際観光映像祭」の国際部門の部門賞に入賞しました。

日本国際観光映像祭は、観光映像の優れた作品や映像制作者に賞を贈ることで、新たな表現者の発掘、
デジタルマーケティングとの連動、観光映像技術の向上を目的とし、毎年、コンペディションとシンポジウムを
開催しているもの。

木川剛志総合プロデューサーは「映像は、言葉で伝わらない何かを伝えるもの。その意味では、職人の手が
言葉以上に語り、美濃市の持つ文化を心で感じる映像になっていました。」とコメントしています。

国際部門は1207本の応募があり、そこでの入賞!快挙です!

ぜひ、美濃市を心で感じてください。

美濃市PR映像が「第3回日本国際観光映像祭」国際部門入賞!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Comments Off