美濃和紙の御朱印帳

1300年の歴史を誇る美濃和紙を使用した御朱印帳

和柄の美しい御朱印帳

美濃和紙の手漉き製法は伝統を尊重し、原料処理の工程から一切の手を抜くことはありません。

これこそが「本物」として、世界中に根強い愛好者さまが多くみえます。

御朱印ブームには是非、本物の和紙「美濃和紙」の御朱印帳でお楽しみくださいませ。

美濃和紙の御朱印帳もさまざま

表紙、裏表紙に美濃和紙を使用し、本紙、中紙は筆滑りがよく、墨が浸み込みやすいものを使用したもの。

表紙、裏表紙ではなく、本紙、中紙に美濃和紙を使用したもの。

美濃和紙とちりめんを融合したもの。

型やサイズ、色柄もさまざまな種類がございます。

さまざまな販売店舗でこだわりをお聞きし、目で見て、手に触れ、心で感じご自身に合った御朱印帳と巡り会う旅も美濃市観光の楽しみのひとつです。

御朱印帳の使い方

おしゃれな御朱印帳は、海外ではスケッチブックやサイン帳としても使われております。

また、美濃和紙の御朱印帳をお土産でいただき朱印巡りを始められた方も多くみえます。

大矢田神社の御朱印

大矢田神社でも美濃市ならではの御朱印の販売(春・秋の期間数量限定)がございます。ユネスコ無形文化遺産に手漉き技術が登録された「本美濃紙」は新たに2種類の御朱印も販売されております。美濃手漉き和紙に大矢田神社のもみじの葉が挟まれ、紙に模様がないもの、落葉紙といった模様のあるものとございます。

価格は変動する場合がございます。